TOP ナレッジ 【生成AIをビジネスや実生活で活用しよう!】テキスト生成AIの具体的な活用方法とは?

knowledgeナレッジ

【生成AIをビジネスや実生活で活用しよう!】テキスト生成AIの具体的な活用方法とは?

April 11, 2024

  • AI
  • Share

「生成AI」について深く理解し、私生活やビジネスで活用することを目的とした今シリーズ。 
前回の記事では「生成AIに奪われる仕事」について解説しましたが、今回の記事では「生成AIの具体的な活用方法」について解説します。

生成AIを活用しよう


生成AIを活用することで、私生活やビジネスシーンでさまざまな恩恵を受けられます。生成AIの基本的な活用方法は以下のとおりです。

  • 作業の効率化 
  • 新たなアイデアの創出 
  • プロレベルのコンテンツ制作 

 上記3つの活用方法を念頭に置きながら「テキスト生成AI」の活用法を解説します。 

テキスト生成AI

テキスト生成AIで代表的なサービスはOpenAI社の「ChatGPT」です。ChatGPTは人間のような会話ができる会話型AIサービスで、抽象的な質問にも答えてくれます。 

ビジネスや私生活での代表的な活用法だと、以下の活用法が代表的です。 

  • 文章の校正・推敲・要約 
  • リサーチ 
  • 翻訳 
  • 小説執筆・台本作成などの創作活動 
  • プログラミング 
  • ChatGPT同士で議論させる 

 テキスト生成AIとはいっても、ChatGPTはあらゆる知識を網羅しているAIです。ちょっとした疑問などはGoogleで検索するよりも早く解決します。また、プログラミング言語の知識も豊富なので、テキストで要望を伝えただけで高度なWebサイトを構築することも可能です。 

もし「ChatGPTを使ったことがない」という方は、すぐに無料登録してみてください。困っていることがあればChatGPTに直接「あなたは〇〇という分野で活用できますか?」と聞いてもいいでしょう。 

必ずあなたの私生活やビジネスシーンで役に立つはずです。 

ただ、ひとつ注意点があります。それは「ハルシネーション」という現象です。ハルシネーションとは人工知能が事実に基づかない情報を、あたかも事実であるかのように生成してしまう現象です。 

最終的には自身で情報の正確性を確認する必要もあるので、そこだけは注意してくださいね。 

次回の記事では「画像生成AI」の活用法について解説します!お楽しみに! 

AIメディアライター

製薬業界で生成AIを活用する「ラクヤクAI」
このように今後の活用が期待される生成AIですが、中でも注目を集めるのが製薬分野です。

「ラクヤクAI」は、治験関係書類や添付文書といった社内外の膨大なデータを活用し
製薬事業のあらゆるシーンを効率化する専門文書AIサービスです。
基礎研究から製造販売後調査まで、多岐に渡る製薬業務の中で取り扱われる
様々な文書の作成・チェック作業を自動化し、圧倒的な業務スピード改善を実現します。

「ラクヤクAI」ご活用シーン(例):
■ 治験関連文書やプロモーション資料の自動生成
■ 作成資料のクオリティチェックや、資料間の整合性チェック
■ 講演内容(資料・音声)の適用外表現モニタリング
■ 薬剤情報やナレッジの検索・調査
その他、個別カスタマイズが可能な生成AI環境で、
社内の知見を統合的に分析・集約したアウトプットをセキュアな環境をご提供します。

  • Share
一覧へ